利用者意識調査

Category
平成29年度クリーニングサービスに関する利用者意識調査 「家庭での衣類・寝具ケアの実態について」 報告書まとまる
PICK UP
中央青年部会(鳥塚浩部会長)の需要開発研究委員会(村上博委員長)が企画し、全国の青年部員が中心となり調査を行っているクリーニングサービスに関する利用者意識調査について、平成29年度の報告書「家庭での衣類・寝具ケアの実態について」がまとまりました。 近年は衣替え文化の希薄化や節約思考の高まりから、利用者のクリーニング離れ...
平成29年度クリーニングサービスに関する利用者意識調査
中央青年部会(鳥塚浩部会長)の需要開発研究委員会(村上博委員長)は、平成29年度のクリーニングサービスに関する利用者意識調査のテーマを「家庭での衣類・寝具ケアの実態について」に決定し、調査をスタートした。 近年は衣替え文化の希薄化や節約思考の高まりから、利用者のクリーニング離れが続いている。 一方で、コインランドリーの...
平成28年度クリーニングサービスに関する利用者意識調査 「10年先も選ばれるお店づくり」報告書まとまる
中央青年部会(鳥塚浩部会長)の需要開発研究委員会(村上博委員長)が企画し、全国の青年部員が中心となり調査を行っているクリーニングサービスに関する利用者意識調査について、平成28年度の報告書「10年先も選ばれるお店づくり」がまとまりました。 調査の目的と概要 近年、利用者が求める「利便性」に応じたビジネスが拡大傾向にあり...
平成28年度クリーニングサービスに関する利用者意識調査 テーマは「10年先も選ばれるお店づくり」
中央青年部会(鳥塚浩部会長)の需要開発研究委員会(村上博委員長)は、平成28年度のクリーニングサービスに関する利用者意識調査のテーマを「10年先も選ばれるお店づくり」に決定し、調査をスタートした。 近年インターネットを利用した通信販売など、利用者の「利便性」に応じたビジネスが拡大傾向にある。 クリーニング業界でも「イン...
平成27年度クリーニングサービスに関する利用者意識調査「セーター・カーディガンについて」報告書まとまる(中央青年部会)
中央青年部会(小黒一也部会長)の需要開発研究委員会(田村直仁委員長)が企画し、全国の青年部員が中心となり調査を行っております「クリーニングサービスに関する利用者意識調査」の報告書がまとまりました。 平成26年度の調査「衣類の保管と衣替え」では、セーター・カーディガンは保有率98%であり、クリーニングと家庭洗濯を行う割合...
平成27年度の利用者意識調査報告書が完成いたしました。
平成27年度の利用者意識調査報告書が完成いたしました。   こちらの報告書は、PDFファイルでの配信となっております。 報告書ダウンロード ※LD-POP同様、ダウンロードにはパスワードがかかっております。 ※PDFファイルをご覧いただくにはプラグイン Adobe Reader(アドビ リーダー)が必要です。
平成27年度クリーニングサービスに関する利用者意識調査 テーマは「セーター・カーディガンについて」
中央青年部会(小黒一也部会長)の需要開発研究委員会(田村直仁委員長)は、平成27年度のクリーニングサービスに関する利用者意識調査のテーマを「セーター・カーディガンについて」に決定した。 平成26年度の調査「衣類の保管と衣替え」では、セーター・カーディガンは保有率98%であり、クリーニングと家庭洗濯を行う割合が半々でほぼ...
平成26年度クリーニングサービスに関する利用者意識調査報告書完成
平成26年度の利用者意識調査報告書が完成いたしました。 こちらの報告書は、PDFファイルでの配信となっております。 ダウンロードは下記URLよりお願いします。 https://www.cleaning-seinenbu.net/?page_id=360 ※LD-POP同様、ダウンロードにはパスワードがかかっております。...
平成26年度利用者意識調査 テーマは「衣類の保管と衣替え~大切にしたい衣類と文化~」
需要開発研究委員会(田村直仁委員長)は、平成26年度のクリーニングサービスに関する利用者意識調査のテーマを「衣類の保管と衣替え~大切にしたい衣類と文化~」に決定した。 現代の日本において、衣類の収納方法がたんすからクローゼットへと変化したことで、衣替え時に洗ってから収納する「仕舞い(しまい)洗い」として利用していたクリ...