クリーニングサービスに関する利用者意識調査

クリーニングサービスに関する利用者意識調査

クリーニングサービスに関する利用者意識調査

※クリーニングサービスに関する利用者意識調査報告書のダウンロードはページ下部にございます。

目的と意義

  1. 我々クリーニング業界側が消費者意識を知り、それによって自分達の経営・技術、サービスのあり方等を捉え直すために実施しています。
  2. 全国で活動する青年部員が、同時に同じ事業に取り組み、それによって共通の意識や連帯感を持てるようにする。
  3. この事業については中青会単独で実施しているのではなく、全ク連やクリーンライフ協会との連携によって実施しています。クリーンライフ協会には業界内の各種有力団体が加盟していますから、そのような意味で、業界全体で取り組んでいる事業であるということが言えます。

実施体制

  1. 中青会需要開発研究委員会並びにワーキング委員会で企画・立案を行い、アンケートを作成します。各単青組を通じて、全国の青年部員はアンケート用紙の配布を受け、それぞれ十数名の消費者に対してアンケート調査を行い、さらに、その結果を委員会に対して提出します(単青組単位)。委員会では、全国の結果を集計・分析し、最終的に報告書にまとめます。
  2. 需要開発研究委員会は、東京・埼玉・千葉の各青年部から派遣された委員と中青会役員によって構成されます。また平成16年度からは、「全国の青年部員の意見を今まで以上に吸い上げて、中青会事業に反映させる」という方針のもと、ワーキング委員会を設置しております。ワーキング委員は各ブロック1名で、アンケートの企画・立案、分析の際に意見をいただいています。
  3. ここ1、2年、各青年部員が独自にアンケートを実施するよりも、単青組がまとまって街頭等でアンケートを実施することを推奨しています。それは、(1)消費者向けの街頭キャンペーンで、同時にアンケートを取ることにより各青年部活動の活性化につながり、また、(2)その街頭キャンペーンを組合との連携で実施することにより事業に広がりを持たせることができる、ためです。

アンケートテーマ

過去のテーマ(一例)

  • 学生服のクリーニング
  • 背広のクリーニング
  • 家庭洗濯
  • クリーニング加工
  • 保管サービス
  • クリーニングサービス全般(接客、付加価値、トラブル等)
  • クリーニング工程に関する消費者の認識
  • LDマーク認知度
  • 改正クリーニング業法を軸としたサービス展開と消費者意識
  • クリーニング店における環境保全の取組と消費者意識

 

近年のテーマ設定と青年部全体の活動のリンク

ワーキング委員会を設置したり、単青組の活性化になるよう街頭アンケート形式を提案したり、様々な試みを行なっております。
全青年部員がアンケートを通じて業界の動きを敏感に知っていただくとともに、自分達がそれを理解することで消費者に対するサービス等も捉えなおしてもらう、という仕掛けを行なっています。

基本的なスケジュール【基本形】

6月上旬  単青組首長会議→各年度の中青会事業方針の決定
7月上旬~8月下旬
各委員会の開催→アンケート企画・立案
8月末    アンケート原稿を印刷所へ入稿
9月上旬  各単青組・組合へアンケートを発送
9月下旬~10月中旬
各地でアンケートの実施
11月中旬  アンケート回収(中青会へ)
12月上旬~1月中旬
各委員会開催→アンケート集計分析
2月上旬  各委員会開催→報告書案の最終確認
3月下旬  報告書完成

アンケートの設問について

項目設定の基本的な考え方

  • 設問数は基本的に10問以内で、かつ即答しやすいようにする
  • 選択式とし、記述式は極力避ける
  • テーマに対する仮説(報告書の大筋)を立て、それにそった設問とする
  • 需要開発につながるテーマが望ましい

 

近年のアンケートテーマ

平成10年度…アパレル関係者への独自調査
平成11年度…クリーニング業者(青年部員)と消費者の意識格差も調査
平成12年度…消費生活相談員へのアンケート調査→報告書をもとに相談員とディスカッション
平成13年度…アンケート結果を元に、消費者向けの需要喚起ポスター、トラブル防止ポスターを提案
平成14年度…クリーニング工程に関する消費者への知識普及とポスター作製
平成15年度…LDマークの普及とLDブランド運動の確立
平成16年度…業界内外への改正クリーニング業法の普及
平成17年度…ポリ包装カバー回収(環境問題)に関する消費者意識→報告書をもとに消費生活相談員とディスカッション
平成18年度…カジュアルウエアの需要拡大
平成19年度…特殊品のニーズについて
平成20年度…家庭洗濯
平成21年度…家庭洗濯パート2
平成22年度…20代・30代の利用者のクリーニングに対する意識
平成23年度…女性のお客様のクリーニングに対する意識
平成24年度…ダブルクリーニングについて
平成25年度…夏のスーツメンテナンス~酷暑に負けない衣類のケア~
平成26年度…衣類の保管と衣替え~大切にしたい衣類と文化~
平成27年度…セーター・カーディガンについて
平成28年度…10年先も選ばれるお店づくり

クリーニングサービスに関する利用者意識調査 報告書のダウンロード

過去の調査結果をご覧いただけます。

報告書ダウンロードページ
(ダウンロードにはパスワードが必要です)

※POP(PDFファイル)をご覧いただくにはプラグイン Adobe Reader(アドビ リーダー)が必要です。
Adobe Readerは下記バナーをクリックして頂くと無料ダウンロード出来ます。
Get_Adobe_Acrobat_Reader_DC_web_button_158x39.fw